グリーン・カーキ・オリーブ・モスグリーン・ダークグリーンの違い 徹底解説 《arc三郷店》

IMG_0067

平素は格別の引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

皆様こんにちは、三郷店のニホンギです。

 

服はまず色からイメージしディテールへと連想。売り場でもお客様からグリーンについてのご質問がございます。

グリーンは2021年頃から人気がでています。2024年も濃淡に限らず人気が継続。

定期的に注目されるグリーンは、ミリターリーやエレガントなイメージまでかなり幅広いです。

またグリーン自体色幅があまりにも豊富です。売り場でも混同しそうな色だけに、今回は良く耳にする代表的なグリーン色についてです。

では早速

カーキ(khaki)とは、土ぼこりをさし、具体的には黄色に茶色をブレンドしたような色です。枯草色と呼ばれ、イギリス陸軍の軍服が代表的です。カーキは緑系ではないですね。

IMG_0081

 

 

 

 

 

 

 

 

オリーブ色(Olive)とは、 モクセイ科の常緑高木、オリーブの実のような感じの色です。モスグリーンと比較すると茶色が強く感じられます。

IMG_0080

 

 

 

 

 

 

 

 

緑(Green)とは、三原色であるイエローとブルーの中間色。

IMG_0082

 

 

 

 

 

 

 

 

モス・グリーン (Moss Green)のMossとは、苔(コケ)のことです。コケのような緑色のことをさします。黄色+緑色+茶色をブレンドしたような色です。

IMG_0085

 

 

 

 

 

 

 

 

ミントグリーンのミント(Mint)とはハッカのことです。ミントの葉のようなの淡い青い緑をさします。

IMG_0084

 

 

 

 

 

 

 

 

ダークグリーンは暗く深みのある緑。とても落ち着いた印象の色です。

IMG_0083

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがですか?

意外とイメージしていた色と違うかも知れません。

また、お使いのモニターによって多少、お色が異なる場合があります。

色の見え方は、生地を例にしますと生地表面に波長の光が反射して見える生地(物体色)、見え方は三属性である色相(赤、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、パープルの相違)、明度(色の明るさ)、彩度(色の鮮やかさの尺度)で判断されます。

今回ご紹介した緑色、実は空前の流行になったことは今までありません。しかし意外にも休日用のコットンパンツをお持ちの方は多いように感じます。現在カジュアルを提案しているラグジュアリーブランドやイタリアのビスポークを見てもユーリティジャケット(左右の胸と腰合計前身頃に4個ポケットが付く)をたくさん発表していますので注目度は高いです。

世の中暗いニュースばかりですが、迎える春の休日は気分だけでも明るく、まずは色から楽しんでみては如何でしょうか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今後もお役立ち情報、お客様の知りたい情報を中心に簡潔にわかりやすく所見ではなく事実を発信していきます。三郷店のインスタもお時間ございましたら是非、よろしくお願いいたします。 クラシックとトレンドどちらもお気軽に三郷店へお待ちしています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アーク三郷店

〒341-0038

埼玉県三郷市中央3-46-14 シェルグレース1階

TEL:048-951-1803

年中無休

営業時間 10:00~19:00

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報