【4年越しのストレッチ生地】オーダースーツ アーク草薙店

sotsugyou_album_boy

みなさん こんにちは^^

草薙店 鈴木でございます

 

 

 

わたくしが入社したのは2016年なのですが、

当時から「ストレッチ生地ありませんか?」とお問い合わせいただくことがありました。

既製品のストレッチスーツはたくさんあるのに

オーダーのストレッチスーツが少ないのは不思議ですよね…

 

いちおう理由があります。

「伸びる生地だと寸法が安定しづらいから」です。

 

「着ていくうちに伸びてくる」という意味ではなく、

「ミシンで生地を縫う際に力がかかると伸び縮みしてしまう」という意味です。

 

job_fashion_designer

 

せっかく各部で寸法を指定してもそれがストレッチによって伸び縮みしてしまうと

測った意味がなくなってしまいます。

寸法の安定性を重視した場合、生地は伸びない方がいい…とも言えます。

 

ただ、ストレッチ生地の寸法が安定して作れるなら、

伸びる生地で作った方が着心地がラクになるのは間違いないですし、

例えば今までより細く作ってもストレスの少ないものが出来上がってきます。

 

 

難易度が高いオーダーのストレッチ生地…なわけですが、

この秋冬からやっとその環境(生地・工場の技術)が整いました

すべて国内縫製です。(というか国内工場じゃないとできませんでした笑…)

 

 

生地の雰囲気はこんな感じ。全19種で展開中…の1部です↓

DSC_0041

DSC_0040

DSC_0038

DSC_0049

特にチャコールグレーの無地・ブラウンの無地が

生地のふっくらした厚さと色の雰囲気がマッチしていて間違いないものになるのでは…

と思います。

 

価格はすべて2着59,800円コーナーにて展開中です。

どれも 季節感のある厚めの生地なのでコート要らずな冬になるかもしれません^^

 

※生地は「高ストレッチ性・毛玉防止・シワ防止」…と

色んな機能が盛りだくさんな”LANATEC”(ラナテック)というブランドになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に私事ですが、

9/16から草薙店から鷹匠店へ異動することになりました。

本日が草薙店への最終出勤日です。

 

2016年から長い間、本当によくしていただき、ありがとうございましたm(_ _)m

わりと突然知ったので(笑)1人1人の方にご挨拶する時間が作れず、

この場でのご報告になりました。すみません…。

 

辞めるわけではないので、鷹匠店の近くに寄った際は

ぜひお声がけください^^

 

次回から”鷹匠店 鈴木ブログ”になります。

今後ともよろしくお願いいたします

sotsugyou_album_boy

では、また次回^^

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報
2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!