【グレーなジャケットで脱・童顔】 オーダースーツ アーク鷹匠店

thumbnail_IMG_5496

みなさん こんにちは!

鷹匠店 鈴木でございます^^

 

 

 

年齢を重ねると似合うものって変わってきますね。

私は30代になってグレーのスーツがやたら増えてきました…

 

”グレー=おじさんくさい”…というイメージもありますが、

童顔な方にはきっと、強い味方になってくれると思いますよ(笑)

”おじさんっぽい”は”クラス感がある・貫録がある”に変換できますからね^^

 

 

そんな落ち着いたグレーはジャケットにしても使い勝手がよいです。

今回はそんな「脱・童顔が可能なグレージャケット生地」特集です^^

 

グレーならコーディネートも簡単ですしね

シックに黒のパンツと合わせたり、カジュアルにベージュチノと合わせたり、

色々なスタイルに変えていけます。

 

ただ今回ご紹介する生地はほとんどが1点ものです。

お店ごとに少しずつ入荷している生地が異なりますのでご注意いただければと思います

m(_ _)m

 

 

まずは伝統的な”グレンチェック×カラーウィンドウペン”の生地。

数年前から色々なブランドがグレンチェックの中に挿し色を入れた柄を展開し始めました。

定番の柄でも新鮮に、こなれて見えますよね^^

thumbnail_image5

こちらは

起毛した生地が秋冬らしい温かみを演出する”チャコールグレーのウィンドウペンチェック”です。

濃いグレーなので大きな柄でも目立ち過ぎず、大人っぽさを保つことができますね。

脱・童顔効果も「大」です。

thumbnail_image4

チェックは嫌…という方には”ヘリンボーン柄”がオススメです。

ヘリンボーン柄の中にわずかに浮き上がる”グリーン”の糸が

カッチリしすぎず、いい具合のカジュアル感を演出します。

生地もふっくらしているのでこれからの季節に^^

thumbnail_image2

最後に一番カジュアルなチェックの生地です。

旬なブラウンを取りいれ、ベースのグレーもやや明るめなので渋くなり過ぎず、

遊び心がある生地になっています。

生地も厚すぎないので春・秋でお使いいただけるかと思います^^

インナーをニットで合わせてもかっこいいかもしれませんね。

thumbnail_image1

 

 

今回はコーディネートの主役になる柄物生地を中心にご紹介しましたが、

シンプルに無地のジャケットがいいな…という方はこちらもよいかと思います↓

【今季の目玉商品~破格カシミア~】 オーダースーツ アーク鷹匠店

 

そしてブランド生地をお得に欲しい!という方は

圧倒的にこちらがオススメです^^↓

※オレンジのチェックは品切れになりました…すみません

【ブログ限定情報】アークにセールはありませんが…【オーダースーツ アーク草薙店】

 

そんなところで、また次回。

よい4連休を

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報
2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!