【お腹にやさしい水の話】 オーダースーツアーク鷹匠店

water_shizuku

みなさん こんにちは!

鷹匠店 鈴木でございます^  ^

 

海外に行ってお腹を壊したことがある方は多いかと思いますが、

食あたり…というより水あたりが多いようですね。

日本は軟水、海外は硬水。

水が硬ければ硬いほどお腹にくる…とのこと。

 

そういえば20年以上前、

母が「コントレックス」という海外の水を取り寄せて

飲んでいたのを思い出します。

 

調べたところコントレックスは”超硬水”。

どおりで飲んだらトイレの住人になるわけですね…。

私も身を持って水の破壊力を知りました笑

virus_fukutsuu2

 

実はスーツの生地を語る上で、水の話がよく出てきます。

羊の毛を刈るところから、

実際にスーツの生地に織り上げて店頭に並ぶまで、

膨大な量の水が必要になるからです。

 

毛を染める、毛を洗う。

特にこの2つの工程です。

生地にとって最良の水は「天然の超軟水」です。

不純物の少ない軟水は染料が沈殿しづらく、染めた色が落ちづらい。

石鹸の泡立ちもよいため仕上りが美しいのです。

 

日本の水は確かに良質な軟水ですが、

実はイタリアに日本の軟水を遥かにしのぐ”超軟水”が湧き出る地方があります。

それがイタリア北部”ビエラ”です。

water_shizuku

山の麓は良質な軟水の出やすいところ。

このビエラもヨーロッパ最高峰”アルプス山脈”の麓に位置します。

 

 

ちなみに水の硬度を数字にするとこんな感じです↓

水1000L中に何mgのカルシウムとマグネシウムが含まれているか…で

軟水と硬水が分けられています。

硬度120から硬水とのこと。

ビエラ 5.5

東京 60

コントレックス 1450

ビエラの凄さを伝えたいのに

コントレックスの破壊力が際立ちますね笑

 

 

 

・ゼニア

・デルフィノ

・ロロピアーナ

イタリア3大生地メーカーは全て、わざわざビエラに自社工場を置き、糸を織り上げています。

他にもカノニコやレダ、ドラゴも同じくビエラに工場を持っています。

それだけの価値がこの水にあるのですね。

 

「イタリア生地は発色がいい・光沢がある」というのも出来上がった生地を見ると納得です。

DSC_0125

アークでは

ゼニアの生地は1着78,000円から…。

デルフィノの生地は1着75,000円から…。

かなり豊富にありますので一見の価値ありかと思います。

DSC_0141

そんなところで、また次回^ ^

 

《オーダースーツ アーク》

店休日:なし(年中無休)

営業時間:10~19時

予約:不要(ご来店順のご案内)

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報
2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!