初めてのスーツ 形 色 柄 夏と冬では生地が違う 安心 信頼 信用を手に入れよう 徹底解説 2024《arc三郷店》

15MOILMIL

平素は格別の引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

こんにちは、三郷店のニホンギです。

 

本日は、初めてスーツを着る方、失敗しないスーツ選びについて解説させていただきます。

これから迎える4月は卒業を終え、企業への入社、新しい年度のスタート。

これからスーツを着るようになる方もいらっしゃると思います。

しかし何を着たら自分に合うのか?悩みますよね。初めてのスーツを着る目的は、人にどのような印象を与えたいか?こちらでは真剣にご一緒に考えていきます。

◆人は出会ってから、はじめの3~5秒で相手への第一印象が決まると言われています。視覚情報が55%(メラビアンの法則)

-メラビアンの法則とは?-

1971年に心理学者のアルメニア系アメリカ人アルバート・メラビアンが提唱しました。具体的には、話の内容等の言語情報(Verbal)が7%、口調等の聴覚情報(Vocal)が38%、見た目の視覚情報(VisuaL)が55%人に与える心理学の法則です。7-38-55のルールまたは3Vの法則ともいいます。

スーツとは自分を表すビジネスツール信頼を得るために、またお会いする方に対しての敬意の現れでもありますので第一印象の見た目はとても重要です。

お客様をお相手する職業の場合、お客様の服装よりカジュアルにならないことが前提です。

実際スーツの色柄で印象も決まります。そこで本日はビジネスで着るスーツのお形と色柄、夏と冬の素材の違いを簡単にご説明します。

-----------------------------------------------------

では早速

ビジネスで着るスーツのお形は3種類です。

①シングルスリーピースが基本(ネイビーであれば日本のドレスコード略礼装ダークスーツとあります急なお通夜や結婚式も可)

②シングル2個ボタン或いは、この20年近くは3つ釦段返りが主流です。

③ダブルスーツ(職種がアパレルやマスコミでない限り最初は避けましょう)

シャツは、セミワイドの白無地と淡い無地のブロード素材

靴ベルトは黒で統一し、靴はカーフのストレートチップまたは内羽根のプレーントウ。ベルトはシンプルなシルバーバックルで5個穴、3cm幅を。(フォーマル対応)

ネクタイは、まずはネイビーのソリッド(無地)と同じくネイビー地にグレーの小紋柄(総柄、飛び柄)共に小さい柄が良いです。

-----------------------------------------------------

続いてスーツの色柄を深堀していきましょう。

無地のネイビーブルーnavy blueとチャコールグレーcharcoal gray2色が国際的なビジネススーツカラーです。

ネイビーブルー海軍NAVYの制服であります濃紺を指します。(日本の紺は青紫、赤み、紫がかったお色です)

チャコールグレーとは炭、木炭という意味です。黒に近いダークなグレーです。

15MOILMIL

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3333

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイビーブルーの人に与える色の心理効果は信頼や誠実さ、一方チャコールグレーは落ち着き、上品さなど。

政治家や弁護士さんのように立派なお立場の方は、ほぼネイビーブルーです。

※黒は現在過去共に欧米においてビジネスでは着ないのが国際ルールです。色の心理効果は死や恐怖、威圧感、反抗、孤独といったイメージです。

②シャドウストライプ

同色の織りで表現したストライプ。遠目で見ると無地に見える素材。無地の次に無難です。

IMG_6567

 

③ピンストライプ

ピンの頭ピンヘッドの形状を並べたような細いストライプです。

1cmピッチのシャドーストライプやペンシルストはシャープなイメージ。

IMG_E6557

 

 

 

 

 

④ペンシルストライプ

シャツ生地に多いプリントのはっきりした細いストライプです。

IMG_E6556 - コピー

 

 

 

 

 

⑤チョークストライプ

チョークで線を引いたような太目でぼやけた印象のストライプです。

IMG_6566

 

 

 

 

 

画像下へ行くほどピッチが広くなりプライベートよりになります。

まず最初は①の無地がお勧めです。

色柄は濃い色がフォーマル感が出ます。対して明るい色や線が増えれば増えるほどカジュアルな印象を与えます。格子柄はとてもカジュアルです。

-----------------------------------------------------

次に季節別の素材を深堀していきましょう。

冒頭で述べた通りスーツとは自分を表現する大切なビジネスツールです

信頼を得るためにスーツを着ることは相手に対しての敬意の現れとして、季節に合った素材のスーツを着ているか、ここは見られていますのでとても重要です。

前職二人で大手企業へ外商へ行った時の事です、当方の先輩にあたる方が先方の役員の方から“5月なのにあなたの着ているスーツはどう見ても秋冬ものだよね、無頓着な人だね”と笑いながらご指摘されたことを思い出します。大きな会社の役員の方は一瞬で目の前の人の生活をも見抜くと言いいます。

スーツを着るお立場の方にとって、その外見は企業イメージに直結といっても過言ではありません

外見を戦略的に捉え、ご自身と企業価値を高め、信頼を獲得して、さらにチャンスを広げるという発想は、当然になりつつあります。

その前に

現状確認です◆

関東は、5月には気温35度を越え高温多湿、半袖半ズボンでも暑く10月まで猛暑が続きます。対して冬の温度は1桁台、今年1月から数度雪が降り引き続き3月中までは雪が降り通勤ではウールのロングコートは手放せないほど寒いです。雪国や温暖な国とは環境があまりにも違います。夏と冬で気温30度の開きがある関東は他で類を見ない、寒暖の差がはっきりとした春夏秋冬、四季があります明らかにヨーロッパとは気候が違います。

事実上スーツ生地は春夏、盛夏、秋冬、冬の4つの生地が昔から存在します。

-----------------------------------------------------

◇通年、オールシーズンは?そちらについては、後半にじっくりと。◇

-----------------------------------------------------

季節に合った生地の選び方とは?

-では深堀していきましょう‼-

夏はコットンやリネンもありますが、初めてのスーツという事で今回は割愛させていただき、基本的な獣毛でありますウール(羊毛)で解説いたします。

素材は大きく2つに分類されます。

①-1生地表面がツルッとした梳毛【(そもう)織り目が一方向を向いていて滑らかで適度な光沢があります】というギャバジンやデニムなどの綾織り(別名ツイル)秋から冬を挟んで春先までの3シーズンです。生地の表面に斜めのうねがあるのが特徴です。

IMG_0104

 

 

 

 

 

 

 

 

①-2一方、平織りのトロピカルウールやモヘア(アンゴラ山羊)は春から夏を挟んだ秋口までの3シーズンです。綾織りと比較すると平織はタテ糸とヨコ糸を交互に浮き沈みさせて織られていて画像のように透けます。清涼感があり快適に過ごせます。また生地の厚さだけではなく重さ(目付け)も違います。春夏の目付は1m230g前後、秋冬は260ぐらいから400gぐらいまで

IMG_0115

 

 

 

 

 

 

 

 

②2つ目が紡毛【(ぼうもう)繊維自体が多方向に向き膨らむことで空気を多く含み暖かいです】素材、サキソニーからツイードを中心とした厚手の冬らしい素材です。(今回画像はわかりやすくするためカシミヤです。)ややカジュアルな印象となります。

IMG_0105

 

 

 

 

 

 

 

 

夏と冬の素材の違いまとめ

スーツ生地は、梳毛(春夏と秋冬があり)と紡毛(冬用)があり、織物は三原組織といい綾織り(秋冬)、平織(春夏)、朱子織(サテン)がございます。

厚さ薄さだけではなく目付け重さも関係します。

-----------------------------------------------------

オールシーズンのスーツとは?

結論から申し上げますとオールシーズンの生地はございません。

◆当方も他で接客を受けたことがございます。オールシーズンスーツですよと、ある店舗で紹介された素材は寒い時季では綾織り(秋冬素材)または暑い時季では、平織(春夏素材)でした。それを結局1年通じて着ましょうというのが実態です。???

言い換えると秋冬物生地または春夏生地でも通年ですと言いきるという事です

△本来売る側は、スーツの春夏と秋冬素材の違いは基本ルールがわかるからこそ、ジャッジを正しく判断できるのです

スーツ屋さんは遅くても3月に春夏9月に秋冬へと衣替え展示生地やスーツが全て変わります。

今後、正真正銘のオールシーズンの生地が近い将来開発され誕生するかもしれません。かもです

その時はテレビは勿論、各メディアで情報公開されるでことでしょう。

-----------------------------------------------------

背抜きと総裏

当方がアパレルの業界に入ったころ、筋金入りの先輩方は、口をそろえてスーツは春夏も秋冬も総裏が基本、総裏にすることでスーツ生地の消耗や劣化にならぬようにしましょうと教育を受けました。

しかし先程述べた通り、日本は高温多湿5月から気温35度超えが10月まで続きます。休日は短パンTシャツでも暑い夏、上着を着て仕事をするビジネスマンにとって、厳しい時季です。

既製服は昭和も平成も令和も春夏生地の季節は白を除き背抜きが中心です。(水着も含め白だけは要注意です)

秋冬素材の季節のスーツは総裏。

現実を直視し、欧米がではなく、懐古主義の殻を破り抜け出すことが現在を活躍するビジネスマンの姿ではないでしょうか。

-----------------------------------------------------

まとめ

スーツを着るお立場の方にとって、その外見は企業イメージに直結といっても過言ではありません

まず、いつ着るのか?目的は?着ることによりどのような印象をあたえ残したいか?色の心理効果を理解し、TPOにあうスーツを選びましょう。

てっぱんは、無地のネイビーのスリーピースとチャコールグレーのシングル2個ボタン、現在の主流は3つボタン段返りサイドベンツ、タック入りパンツです、こちらを濃い目を秋冬用と1トーン明るいモノを春夏用として合計4着をはじめに揃えましょう。

※現在日本で主流の3つボタン段返りは1910年米国のブルックス・ブラザースが起源です。

・英国のサヴィルロウでは3つボタン段返り(真中のボタンまで襟が折られたスタイル)はハウススタイルにはないようです。3つボタンのハーフ(第一ボタン下までのロール)はウィンドウで見かけます。

・イタリア人の中で米国ブランドのオールデンが好きな方がいるように3つボタン段返りも米国の影響、イタリア大御所ブルネロ・クチネリ、ナポリのKITONでも見かけます。

----補足----

イタリアは3つの仕立てがあります。

①ミネラーゼスタイル↠コンケープショルダー、構築的な英国風

②フロレンティーンスタイル↠アメリカンタイプ、フロントダーツナシ

③ナポリ仕立て↠アンコン、マニカカミーチャ、バルカポケット

があります。

センターベントサイドベンツ

センターベントとは、英国貴族が午後の日課である乗馬の際、動きやすくするために真中に、日本では馬乗りと呼びます。

サイドベンツは軍服にサーベル(剣)が収まるように左右にスリットをいれました。剣を帯刀するために考案され、日本では剣飾りと呼びます。

クールビズ

クールビズのてっぱんでは、ネイビー無地のジャケットにパンツはグレー無地(チャコールグレー『濃いグレー』とミディアムグレー『中間の明るさ』)を揃えましょう。

・シャツはセミワイドの白と淡いブルーの無地ブロード素材

・ネクタイはネイビーベースのグレー小紋柄かネイビーのソリッド

・靴ベルトは黒で統一し、靴は(下記画像)ストレートチップ(画像上)または内羽根のプレーントウ(画像下)、ベルトはシンプルなシルバーバックルで5個穴、3cm幅

なぜ茶靴ではないかというと、英国ではカントリー田舎と都市とで服を着分けます。貴族の午後の日課は乗馬、土色に近いブラウンのブーツをはき乗馬を楽しみます。しかし都市へは正装して黒の靴をはく文化です。したがって式典には黒をはきます。

正礼装とビジネスのてっぱんシューズとは?

オックスフォード=内羽根は貴族の室内履きから派生しているため、正装向きに(紐を通す羽根と甲が一体化)

IMG_3638

 

 

 

 

 

 

 

ダービー左(外羽根カジュアル)とオックスフォード右(内羽根)正装があり、ご注意

 

IMG_3470

 

 

 

 

 

 

 

 

黒のストレートチップ(上画像)ストレートチップ=キャップトウは、当時縫製技術が未熟であった時代、現在のように1枚の革で仕上げることが困難でした。軍靴から派生しています。世界的に人気の高いフォーマルシューズ。

IMG_3471

 

 

 

 

 

 

 

 

内羽根のプレーントウ、ホールカット(2枚目画像)は上品、永遠の不滅

-----------------------------------------------------

タイムレス普遍的なアイテムである上記を揃えれば、様々なビジネスシーンで初対面商談のとき安心、信用、信頼獲得でき、ビジネス万能となります。

当方は是々非々(意味は良い事は良いとし悪い事は悪いと公平に判断すること)懐古主義、個人の好み、誤情報に惑わされず、正しい不変的な情報を吸収することが重要です。

近年プライベートもビジネスも海外へ行くことも、また海外からお越しになられる方も多くなりました。

外見は企業イメージに直結といっても過言ではありません。正しい国際的なルール、マナ―、秩序、知識を身につけることが必要です。

-----------------------------------------------------

スーツの歴史について、勉強されたい方は

次の2冊がお勧めです。

キャリー・ブラックマン(メンズウェア100年史)

ハーディー・エイミス(イギリスの紳士服)

-----------------------------------------------------

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今後もお役立ち情報、お客様の知りたい情報を中心に簡潔にわかりやすく所見ではなく事実を発信していきます。三郷店のインスタもお時間ございましたら是非、よろしくお願いいたします。 クラシックとトレンドどちらもお気軽に三郷店へお待ちしています。
その他ディテールやネクタイの柄の意味や色の心理効果。今着るシャツの襟型等々、クラシックとトレンドどちらもお気軽に三郷店へお待ちしています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アーク三郷店

〒341-0038

埼玉県三郷市中央3-46-14 シェルグレース1階

TEL:048-951-1803

年中無休

営業時間 10:00~19:00

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報