求人募集【販売員の離職率が高い2つの理由】アーク

fukidashi_tensyoku_man

みなさん こんにちは

草薙店 鈴木でございます^^

 

 

今回スーツのネタは出てきませんので、小ネタや解説を希望の方は

今日のブログは飛ばしていただいて大丈夫です笑

求人募集の宣伝ではあるのですが、

私の経歴を踏まえ、アパレルからの転職を考えている方に何かヒントになることがあればと思い、

おせっかいながら色々書いてみることにします。

(長いです笑)

 

 

 

目次

  • 私の経歴

  • 販売員の離職率が高い2つの理由

  • 接客力だけでは買ってくれない事実

  • 飽きるのには理由がある

  • 求人募集店舗

 

 

【私の経歴】

私は22歳から32歳現在まで、10年間アパレル業界で働いてきました。

服飾の学校を出たわけでもないので、現場の販売職のみです。

アパレルの企画や運営側にいたことはありません。

転職経験は1度。

前職から今のアークに転職したのが4年半前になります。

 

前職も(アパレルの中では)そこそこ長くやっていたので、

けっこう辞めていく人たちを見てきました。

そして実際、自分も辞めました。

自分が辞めた理由は「なんとなく疲れて」です笑

字面を見るとしょうもない理由ですが、けっこうあり得る理由ですよね笑

 

日々の個人ノルマはもちろん、

そのノルマを達成できなかったら閉店後に上司へ電話報告し怒られる。

電話が嫌すぎて自腹で商品を買うことも多々ありました。

20時に閉店してから毎日のように「売り場のレイアウトを変更!」と

指示がくるのでたくさん残業もしました。

そんなメンタルで接客しても誰も買ってくれませんよね笑

 

そんなこんなで疲れてしまい辞めたわけですが、

でも逆に「毎日ノルマを達成できていれば辞めなかったのでは…」

とも心のどこかで思っていました。

「売れずに(成長できずに)なんとなく売り場に立ってしまっていた自分」も

仕事に疲れてしまった大きな原因の1つだったんだということです。

omoi_norma_businesswoman

 

 

 

 

【販売員の離職率が高い2つの理由】

そして色々あって、

ハローワークで見かけたアークの求人に応募したわけですが、

入社して、本当に驚きました。

 

同じアパレルとは思えない環境だったからです。

座って仕事していいし、エスパルスの試合があればみんなで観戦。

19時に閉店し、残業は今でも月0~10時間以内。

前職は何千人規模の会社だったので「社長」と会うのは年2回の東京出張の会場でのみ。

遠目で見るだけで喋ったこともありませんでした。

アークではそもそも社長と部長がゆるく面接してくれました笑

 

入社後3か月間は研修期間で時給850円でした。(今はもう少し高いです笑)

3か月間はお金の面では厳しかったですが、

それも正社員になってからは前職より給料もボーナスも上がりました。

特にボーナスは前職が「年2回3万円」という破格さだったので 笑

本当に全てがカルチャーショックになりました。

 

アパレルは離職率が高いと言われる業界ですが、

仕組み上どうしようもない理由が1つ、自分で何とかできる理由が1つあると感じています。

 

商品力による売り上げの変動」と「分かりやすく自己成長できる環境かどうか」です。

building_fashion

 

 

 

【接客力だけでは買ってくれない事実】

既製品のアパレルは「ヒット商品」があるかないかで大きく売り上げが変わります。

どんなに良い接客をしても最終的には「その商品が魅力的かどうか」が

売上を築く上で、接客よりも大きな要素になってしまいます

 

ではオーダーはといえば、

その人が好きなデザインを1から本人に選んで作ってもらうことができます。

「サイズが合わなくて売れなかった」はもちろん、

「デザインを気に入っていただけなくて売れなかった」ということがありません。

最低限の知識と、その人にちゃんと似合うものかどうかの提案ができれば

オーダーはどんな商品よりも魅力的になります。

 

「商品力による売り上げの変動」

これは既製品のアパレルをやっている以上、自分では変えることができない部分ですよね。

job_youfuku_hanbai

 

 

 

 

【飽きるのには理由がある】

なんとなくアパレルの仕事に飽きた・疲れた…という場合、

「仕事」に飽きているのではなく、

「成長しなくなった自分」に飽きていることがあります。

 

最初はたくさんの服に囲まれて楽しいのですが、それもすぐに見慣れます。

最初は楽しかった接客も毎日すると流れ作業の決まったセリフになる。

何の為に売り場に立っているのか分からなくなる…。接客しなくなる。

気持ちはよくわかります笑

 

これも既製品のアパレルをやっていると難しい部分ですよね。

いくら接客力が成長していくといっても、

昨日と今日で同じ人を接客するわけではないので、

昨日よりいい接客をしたからと言って今日売れるわけではないですよね。

 

”分かりやすい成長の実感”というのは一番のモチベーションになるはずなのに、

それが実感しづらい。

もちろん根気よく続けていけば良くなることかもしれませんが、

オーダーの世界だと自分の日々の成長がさらに実感しやすいものになります。

 

オーダーの世界は上を見ればキリがありません。

接客はもちろん、生地のこと、デザインのこと、寸法のこと…。

特に寸法の勉強は新鮮に感じると思いますし、

日々の成長の実感を得やすい分野です。

服が好きなら、勉強すればするほど面白い分野です。

そして勉強した分だけ、それがお客さんの為になります。

直接 感謝してもらえます。

 

 

毎日コツコツ勉強を積みかさねていけるタイプの人、

職人肌の人には長続きする環境です。

toilet_study_man

 

 

 

 

【最後に…】

ずいぶん長くなってしまいましたが、

最後にこの仕事の大変なところをお伝えして終わりにします

いいことばっかり書いてもしょうがないですしね笑

 

既製品のアパレルと比べて圧倒的に”責任の重さ”が違います。

 

既製品の”売って終わり”というのはある意味、責任がありません。

でもアークに来ていただける方は半分以上がリピーターの方です。

だから仕事のどの面でも責任が付いてまわります。

「これでいいや」というスタンスで接客も採寸もできません。

「これでよかったのか」「もっとこうできたんじゃないか」「次こうする」と

自分でPDCAを回さなければいけません。

最初のころは寸法が夢に出てきたりしました笑

 

その重さが心地よく仕事ができる人。

大募集です^^

shopping_chumon_youshi

そんなところで、また次回

 

【募集店舗】

求人募集中の店舗は8/29現在以下の通りで、”はたらいく”で募集要項を掲載中です。

見学・相談だけでもokです^^

興味ある方はご連絡ください。

求人担当はアーク細島店の堤(ツツミ)になります。

tel:053-466-0707

 

・伊勢崎店
・越谷店(NEW OPEN)
コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報
2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!