【J1クラブの公式スーツ価格まとめてみた】オーダースーツ アーク鷹匠店

Screenshot_20210202-162601

みなさん こんにちは!

鷹匠店 鈴木でございます^ ^

 

Jリーグ開幕まであと1週間ほどになりました

オフシーズンの移籍話も楽しかったですが、

やっぱりこの開幕前のワクワク感はいいですよね^ ^

 

今回は2/27にお披露目になるエスパルスオフィシャルスーツに先駆けて、

J1の他のクラブチームの公式スーツ事情をまとめてみました

提供されている企業さんは有名企業から個人店まで様々です。

開幕前の話のネタにご覧くださいませm(  )m

並びは昨年の順位です。

 

川﨑フロンターレ:43,200円(ORIHICA)

ガンバ大阪:80,000円(KASHIYAMA The Smart Tailor)

名古屋グランパス:40,000円(佐田)

セレッソ大阪:106,000円(TAILOR FIELDS)

鹿島アントラーズ:89,000円(NEWYORKER)

FC東京:なし(SHIPS:スウェットのセットアップ)

柏レイソル:40,000円(佐田)

サンフレッチェ広島:59,000円(洋服の青山)

横浜FM:48,000円(Global Style)

浦和レッズ:100,000円(麻布テーラー)

大分トリニータ:なし

コンサドーレ札幌:48,000円(KASHIYAMA The Smart Tailor)

サガン鳥栖:一般販売無し(FIDES)

ヴィッセル神戸:59,000円(洋服の青山)

横浜FC:40,000円(佐田)

清水エスパルス:29,000円(アーク)

ベガルタ仙台:40,000円(佐田)

湘南ベルマーレ:なし

徳島ヴォルティス:72,000円(2nd SELECTION)

アビスパ福岡:40,000円(佐田)

 

エスパルスのオフィシャルスーツが

他のチームと比べても不安になるくらいな良心価格を実現していますね(笑)

 

高いものにはそれなりの理由があるとは思いますが、

40,000円クラスのスーツには全く負けないクオリティですので

そこはご安心いただいてよいかと思います

 

 

コロナを経験して、最近自分は通販でモノを買わなくなりました。

どうせ同じ金額使うなら地域のお店に行って直接買いたいな…

と思うようになったからです。

 

スーツサプライヤーに限れば地域密着な企業が少ないように思います。

また、1つの企業がいくつかのクラブのスポンサーになるのもダメではありませんが、

サポーター心理からすれば「ホントに好きで応援してる企業なのか…?」

なんて思ってしまいます。

私の心の器が小さいのでしょうか…。

 

情に訴えるつもりはありませんが(笑)

調べていてそんな風に感じました。

 

 

次はお得なクーポン情報をお伝えできるかと思います。

また次回

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報
2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!