【アーク三郷店 本日OPEN!!・名前と愛着】オーダースーツアーク鷹匠店

stand_hana_flower_pink

みなさん こんにちは!

鷹匠店 鈴木でございます^ ^

 

11/21(土)、埼玉県2店舗目のアーク三郷店がオープンいたします

朝10時~夜7時まで営業しておりますので、

お近くの方はお気軽に覗いてみてください

また、先着50着限定のオープニングキャンペーンを開催しておりますが

アークはセールや広告を行わない店ですので、

三郷店の最初で最後のお買い得キャンペーンになります笑

 

さて、

みなさんは愛着のあるもの…ってあるでしょうか。

私は9月に草薙店から鷹匠店に異動してきたのですが、

鷹匠店に来た初日、

最初にやった仕事は店にあるボールペン全てを入れ替えることでした。

私はボールペンに愛着があります。

DSC_0182

↑これです。”エナージェルの0.5mm”です。

お客様に使ってもらうこともあるのですが、

なかなかの頻度で「これ書きやすいね」と褒めてもらえます

でも今思えば 周りのスタッフのこだわりは一切無視してますね笑

 

文房具に限らず、

自分の中で「コレ!」というものには名前が付いていることが多いです。

逆に名前があるから愛着が湧くのかもしれません。

私がこれまで自腹で作ったスーツの中で1番良かったのは

”トーニャ”というブランドの春夏生地、”エストラート”というシリーズです。

間違いなく着心地部門 No1の生地でした。

thumbnail_IMG_5112

thumbnail_IMG_5115

生地のブランド名はもちろんですが、

どのお店で買ったのか、

誰から買ったのか…。

そのモノを見た時に名前や想いがあるものが、

ずっと残るものなのかもしれませんね。

「今日は大事な仕事だからスーツを着よう!」よりも

「今日は大事な仕事だから”トーニャ”の”エストラート”を着よう!」の方が

圧倒的に愛着を持って、大事に、長く着ていただけるはずです。

1604475704959

1605679914794

↑アークでは価格によって生地がコーナー分けされていますが、

ブランドの織りネームが付くのは

「1着78,000円・1着58,000円・2着79,800円コーナー」の生地になります。

(2着69,800円・2着59,800円・2着49,800円・2着39,800円コーナーはオリジナル生地になります)

 

 

そんなところで、また次回

よい3連休を^ ^

こんな”名前”についてのブログを書いておきながら、

昨日までのブログで”三郷”店の表記を”美郷”にしておりました。

申し訳ございません…m(  )m

《オーダースーツ アーク》

店休日:なし(年中無休)

営業時間:10~19時

予約:不要(ご来店順のご案内)

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報
2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!