「失敗しないオーダースーツの3箇条」 オーダースーツ アーク草薙店

thumbnail_IMG_4430

みなさん こんにちは!

草薙店の鈴木でございます。

 

 

 

 

ボーナスの時期ですね

今年はみなさん何に使われるでしょうか…

 

あるニュースで「ボーナスの使い道ランキング」なんてのを紹介していましたが、

1位 旅行

2位 服

3位 靴

とのこと。

ということは、トータルでは服飾関係に使う金額が一番多いのかもしれませんね

 

 

 

でも同時に「ボーナスを使って後悔したものランキング」では

1位 服…

 

 

 

 

不思議ですね(笑)

1番欲しいものなのに、1番失敗しがちなのもの。

 

セールだからと言って欲しいものが決まってないのに

その場のノリで買い物をするのは危ないということでしょうか

 

 

 

 

 

 

そんなところで、

今回は「失敗しないオーダースーツの3箇条」を

お届けしたいと思います

 

「オーダースーツを作ってみたいけど、どうすれば…?」と

そんな方は目を通していただければ

少し参考になるかもしれません^^

 

 

「3箇条!」と言いつつ、

そんなに敷居の高いお店でもありませんし、

そんなに格式高い接客をしているわけでもありませんので

ご来店の際には気にし過ぎず、フラッとお立ち寄りください(笑)

 

 

 

 

 

ともあれ

3箇条のひとつめ!

 

「採寸しやすい服装で来て頂けると助かります!」

 

これは半分、私のワガママかもしれませんが(笑)

服の上から採寸する以上、服の生地が厚い・余るとどうしても測りづらいのですm(_ _)m

 

普段のお仕事で着ているシャツ・スラックスで測るのが1番正確な数字がとれますし、

何より確実にお好みを把握することができるのがいいですね

 

 

かなり採寸の難易度が高い服装の例↓

thumbnail_IMG_4424[1]

 

 

 

 

 

 

3箇条のふたつめ!

 

「生地選びに困ったら”紺無地”か”グレー無地”も選択肢に!」

 

 

 

お店に入るとたくさんの生地の前で「どうしよう…」と立ち止まってしまうかもしれません。

そんな時の為にあらかじめ「こんな色・柄のスーツがいいなぁ」とイメージしておくのも重要です

thumbnail_IMG_4419

 

 

 

ただ、それでも「どうしよう………」となったら

”紺無地”か”グレー無地”はいかがでしょうか。

 

最近はブレザーっぽいデザインもトレンドなので、無地の生地にメタル釦を付けてみましょう^^

不思議と悪くないものができます

 

例えばこんな感じ↓

thumbnail_IMG_4425

thumbnail_IMG_4426

thumbnail_IMG_4428

thumbnail_IMG_4429

 

 

 

 

 

そして3箇条のみっつめ!

 

「裏地にこだわるのもおもしろい!」

 

オーダー商品ですので生地だけでなく、釦や裏地の色も選ぶことができます^^

無料のものもありますし、別途1,000~3,000円プラスで特別感のある釦や裏地を選ぶこともできます。

 

せっかく選べるので たまにはいつもと違った雰囲気のスーツもいいかもしれません

 

例えばこんな感じ↓

thumbnail_FullSizeR

thumbnail_IMG_4430

 

 

 

 

ということで

 

<失敗しないオーダースーツの3箇条>

・採寸は厚くない服装で、

・スーツのイメージを持ちつつ、

・裏地は遊んでみるのもおもしろい!

 

 

 

そんなところで、また次回!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報
2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!