「伊ブランド生地(新作じゃない)でオーダースーツ作ってみた」 オーダースーツ アーク草薙店

thumbnail_IMG_4988

みなさん こんにちは

草薙店の鈴木でございます

 

 

 

これまでマスクをする習慣が無かったため

家のマスク在庫が底を尽きそうです……残2枚。

 

大事に使おうと思います

(4/12追記:スタッフから布マスクをもらえました!笑)

 

 

 

 

日本も大変ですが、

海外も大変な状況ですよね

 

スーツ業界にとっては特にイタリアの状況も心配になります。

イタリアの北部は良質な生地の生産地になりますので1日も早い収束を祈るばかりです。

 

正直 現場としては、

今回の混乱が来季以降の生地の価格に影響が大きくないといいな、と思います。

 

というかそもそも生地工場が稼働していない場合、

2020AW・2021SSの新作生地は入ってくるのでしょうか‥‥

 

 

 

ただ、

アークの商品センター内でも前年までのイタリアのブランド生地の在庫は持っていますのでご安心を。

意外と「新作生地!」でないものも良かったりするのがオーダーの良いところだと思っています。

 

最終的には自分の好みの形にできるので、ブランド云々も大事ですがそれが全部ではないと思います。

「新作」とか「機能」とかじゃなく、しっかりその「人」と「生地の良さ」にフォーカスしたご提案をしていけるようにがんばります!

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、そんな今だからこそ

今回は「伊ブランド生地(新作じゃない)でオーダースーツ作ってみた」をお届けいたします

 

 

そりゃあ「新作ブランド生地!」の響きには惹かれますが、

どんな生地でも、その人がその生地のことを好きになって作った経緯があれば、

その生地が”新しいとか古いとか”は二の次・三の次でしょう^^

 

 

 

今回は「イタリア生地と言えば」なブランド

「V.B.CANONICO」をお届けです

thumbnail_IMG_5001

↑ちなみに上の4種類の生地、どれが新しい生地でしょう

意外と分かんないですよね(笑)

 

茶色とチャコールは以前の生地でブルーとライトグレーは新しい生地です。

今回は茶色で作ってみました

 

 

こちら↓

thumbnail_IMG_4984

thumbnail_IMG_4988

はい、全然 かっこいいですね^^

 

 

ベストだけだとこんな感じ↓

いい具合の男らしさとドレッシー具合になります

thumbnail_IMG_4999

thumbnail_IMG_4996

”デニムシャツ+ニットタイ”も適度な抜け感が演出できるので

着崩す際にはオススメのスタイリングです。

 

 

 

thumbnail_IMG_4982

 

thumbnail_IMG_4980

↑実はカノニコのブランドタグは新作生地だとまた違ったものが付いてきます。

昔のこのタグもシンプルで、古き良き…かもしれませんね

 

 

 

草薙店では写真にあったカノニコの生地(ブラウンとチャコール)を2着59,800円コーナーで展開中です

(※カノニコは通常  1着58,000円コーナーで豊富に展開しています)

 

 

気になった方はお近くの店舗へご連絡ください^^

店舗によって在庫状況が異なりますので悪しからず。

 

 

そんなところでまた次回

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報
2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!