ベスト・ウエストコート・ジレ・パンチオット・オッドベストの違い 秘話 徹底解説《arc三郷店》

IMG_0443

平素は格別の引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

皆様こんにちは、三郷店のニホンギです。

 

もう10年近く人気のベスト、本日はベストに纏わる秘話を含め、解説いたします。

はじめに

ベスト(中衣)5か国の呼び方の違いについてです。

では早速

IMG_6015

 

 

 

 

 

 

 

 

・ベストは、アメリカのvestベスト、袖のない中衣アウターも含みます。

・イギリスでは、waistcoatウエストコートといいます。

・イギリスでvestと言うと、袖なしの下着を指します。

・イタリアでは、 panciottoパンチオット

・ジレは、フランス語のgiletで、アメリカのvestと同じく、袖のない中衣のことです。

・フランスでいうvestとは、袖なしのアウターを指すようです。

・日本では明治時代チョッキ(直着)ちょくぎの訛り説。

・単品ベストをオッドベストと呼びます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆本来ベストはフォーマルに必須、上着、ベスト、トラウザースの生地は全て色柄を含め別素材で仕立て、サスペンダーをつかい、ベストの衿はノッチドラペルが基本です。

◆注意点としてダブルブレストの上衣にはベストを着用しないのが一般的です。

◆現在ではベスト1番下のボタンをはずすのがボタンマナーです。しかし当初はきちんとボタンをとめていたそうです。事実として現在でも夜の正礼装燕尾服ベストはすべてボタンをとめます

なぜボタンマナーが変わったのでしょうか?

それは?

◆19世紀初頭英国のジョージ・オーガスタス・フレデリックがパーティーの際、ボタンをうっかりはずして出席、それを見たジョージ・ブライアン・ブランメル(摂政時代のファッションにおける権威)が気遣いで王と同じくボタンをはずしました。それを見たパーティーの出席者が今後のトレンドと誤解の解釈をし現在に至ります。

◆ベストの裾は剣ナシのスクエアでしたが、ボタンを外した状態が剣ありに見え剣ありのベストが後に誕生した説など。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今後もお役立ち情報、お客様の知りたい情報を中心に簡潔にわかりやすく所見ではなく事実を発信していきます。

三郷店のインスタもお時間ございましたら是非、ご覧いただけますと幸いでございます。

クラシックとトレンドどちらもお気軽に三郷店へお待ちしています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アーク三郷店

〒341-0038

埼玉県三郷市中央3-46-14 シェルグレース1階

TEL:048-951-1803

年中無休

営業時間 10:00~19:00

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報