ふじやま織  オーダースーツアーク浜松可美店

皆さんこんにちは!
待ってるのにいつアップするんだと多方面からお叱りの声が聞こえて・・・きそうですので今日は当店で販売しているネクタイ「ふじやま織」について紹介します!
image4
ふじやま織は主に山梨県富士吉田市で生産されており、甲州の織物としての歴史は平安時代までも遡るようです。
江戸~明治時代には「甲斐絹(かいき)」と呼ばれ、その品質の高さで一大織物産地として栄えたようですね。
残念ながらその甲斐絹は今では無くなってしまったようですがその技術や知識が今のふじやま織に生きているのですね
ふじやま織には色々な特質があり、先に糸を染め、異なる色の糸を織ることで鮮やかな柄を表現できる「先染め」や細番手の糸を高密度に織る技術に長け、きめの細かい生地を作られているようです。
商品もネクタイのみならず、スカーフや、婦人服、カーテン、傘までも作っているとのこと。
しばらく前ですが仕入れの為に現地に行ったことがあり、ネクタイ生産の工房見学もさせていただきました。家族でお仕事をされているのですが使用している絹へのこだわりや工房の特殊機械の説明を聞いているだけでご主人だけでなく、奥さん、息子さんも全員がこの仕事と商品に自信と誇りを持っているんだな~と感じました。
国内生産の物はどんどん減り、海外生産の物が当たり前の時代になってしまいましたが、このふじやま織の背景にある歴史を感じるとやはり日本の物を大事にしていきたいと感じます。
自分の使っている物、買う物の歴史を調べたりすれば一層愛着が湧くのかもしれませんね。
あっこれを忘れてはいけないので・・・アークで販売しているネクタイはすべてふじやま織です!
日本のこだわりが詰まったネクタイ、お値段2800円(税別)でございますので是非店頭でご覧になってください!
それではまた

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報
2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!