秋冬の代名詞 ダブルブレストスーツ!! オーダーサロンアーク2017A/W

image1

皆さんこんにちは!!

アーク草薙店 加藤です。

今回初めてブログを書かせて頂きます。(緊張………笑

さて、本日は私の最近仕立てたスーツをご紹介します(‘ω’)ノ

 

 

今回のテーマはズバリ、ダブルブレストスーツです!!

IMG_2947

いきなりですが、皆さんはダブルブレストスーツと聞くとどんなイメージがありますか?

・おじさんぽい!

・野暮ったい!

・シルエットが古臭い!

こんなイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

ですが、ダブルブレストスーツはサイズを合わせジャストで着ると、とても重厚感がでて秋冬に

ピッタリなんです!!

そしてスーツをこなれた雰囲気で着こなす事ができます。

1

こなれてなかったらスミマセン…( ;∀;)

 

ここからは細かなデザインのディテールをご紹介します!!

まずスーツのトレンドとして、『クラシック回帰』というところが上がります。

 

※クラシックとは☛ 伝統的で基本的、正統派の雰囲気で時代の変化に捕らわれない普遍的なスタイルのこと

 

少し前までのスラックスはノータックが主流で足全体を細くタイトに見せるのがトレンドでした。

しかし『クラシック回帰』の流れから今ではワンタック~ツータックのプリーツパンツが主流になりました。

タックを入れることで腰回りにゆとりが生まれリラックスして履くことができ、大人の抜け感を絶妙に表現することができます!

ですので今回は、ツータック入りのスラックスにしてみました!

7

こちらがそのスラックスなんですが、タックにも種類があり、今回はイギリスの伝統的なインタックで

入れてみました。外向きに入れゆったりとした着心地になるアウトタックとは対象的に内向きに入る

インタックは、スタイリッシュに着こなすことができ、ボリューミーになりすぎないのが特徴です。

かっこよくスタイリッシュに着たいという方にオススメなタックです!!

 

続いて、ジャケットです!

IMG_2949

今回は、ダブルブレストスーツですので、ラペルの形はピークドラペルで作りました。

このピークドラペルは胸元に華やかな印象が付き、チーフを挿したりしても綺麗にまとまるのでオススメです。

しかも、既製品では中々ないのでオーダー感も出す事ができます ^^

 

続いて釦ですが、茶色の艶のある釦を使用しました。

茶色はシックに全体をまとめて、落ち着きのある大人の色です。

ネイビーとの相性も抜群で少しスーツに遊び要素をプラスできるので

釦だけでなく色んな部分にネイビー×ブラウン試してみて下さい!

 

今回は、私の仕立てたダブルブレストスーツご紹介させて頂きました。

長々とお付き合い頂きありがとうございますm(_ _”m)

シングルスーツに飽きてしまった方、スーツスタイルに変化を付けたい方

ぜひこの機会に試されてはいかがでしょうか。

 

〈今回オーダーにかかった値段〉

スーツ 27900円

ダブル仕様 3000円

本開き 2000円

 

計 32900円(税込35532円)

 

※2着での料金設定の生地で1着仕立てる場合、その料金設定の半額に3000円頂きます。

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報
2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!