「細いばかりが良いスーツじゃない」 オーダースーツ アーク草薙店

IMG_2448

みなさん こんにちは!

アーク草薙店 鈴木でございます

 

 

1月は山梨のネクタイ工場に行けたり、

伊勢丹の「大九州展」に行けたり、

ちょっと高級な靴を買ってしまったり、

仲良くさせてもらっているお客様(カップル)が結婚されたり・・・

はたまたお子さんが生まれた方もいたり・・・

充実した2017年のスタートを切れたかな

と思っていたらそろそろ3月に突入しそうですね

 

とりあえず3月はWBCが楽しみです。

・・・もちろんエスパルスの開幕戦も楽しみです!

 

 

 

 

さて今回は、私の新作スーツが出来上がってきましたので

またご紹介できればと思います

 

 

 

 

今回のテーマは

「春らしく、リラックスしたサイズ感」です。

 

 

これまで作ってきたスーツは「細くできるところはとにかく細く!」して作っていたのですが・・・

シルエットと着心地にそろそろ飽きてきたので

新しい扉を開いていくつもりで作ってみました

 

ちなみに、

これまでの細身スーツはこんな感じでした↓

だいぶ細いです。

40dd86bf-s

 

 

 

こっちが今回作ったスーツです↓

ジャケットのウェストも大きく絞らず、

特に違うのはパンツの腰~太もも回りです。

IMG_2441

 

 

 

 

 

 

 

デザイン自体はいつもの感じで作っています

シングルの2つ釦、ベーシックな衿、サイドベンツ

IMG_2447

 

 

ジャケットはいつもより少し長めの着丈

(お尻がしっかり隠れるのが標準の丈とされていますが、それより少しだけ短く)

 

 

 

 

ウェストの部分もクビレ過ぎないように

いつもよりは絞っていません

(とは言ってもまだまだ細身の印象になってしまいましたが・・・)

FullSizeRender

 

 

 

 

 

腰回りのゆったり感の理由はコレです。

最近流行の2タックパンツ!

これまでよりタックを深くとることで「タックパンツらしさ」が増しました。

(今回でアウトの1タック・2タック、インの1タック・2タック、全て制覇。

結果、今回のパンツが一番しっくりきます)

IMG_2437

 

 

 

 

そして、今回これまでと大きく変えたところが「股上」です。

股上が深くなると、パンツを履く位置が変わったり、

パンツ自体の長さも変えなければならなかったり、

実はちょっと大変なのですが・・・

どうでしょう??

FullSizeRender

 

 

丈をだいぶ短めにしたので

ダボっとしたり、野暮ったい印象もないのではないでしょうか??

(太めのパンツなのに丈が長いと古臭い印象になってしまいます・・・

勇気をもって短くしましょう!笑)

(ただ、ビジネスシーンというよりパーティーシーンで履きたい丈ですね)

 

FullSizeRender-02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はこれぞ定番な春夏の柄、千鳥柄で作ってみました。

生地自体が薄すぎないのでこれから春に向けて使いやすい厚さのものですね

 

 

なにより、

今回作ったスーツは2着39,800円コーナーの生地!

お財布に優しいです!

(いつもと大きく違う寸法だったのであんまり高い生地にして失敗したくなかっただけです 笑)

 

 

 

 

ただこの千鳥の生地、秋冬の生地になりますので

店舗によっては完売している場合もあります・・・m(_ _)m

(今、店舗には基本的に春夏生地がメインに置いてあります。

詳しくは店舗にお電話など頂けると助かります!)

 

 

 

 

<オーダーにかかったお金>

スーツ 1着19,900円

袖の重ね釦 1,000円

ちょっといい釦 1,000円

 

計21,900円(税別)

(※2着39,800円コーナーを1着のみオーダー頂くと+3,000円の割増し料金になります)

 

 

 

 

それでは、また

 

コメントは利用できません。
アークへのお問い合わせ
採用情報
2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!2017エスパルスオフィシャルスーツ好評販売中!